2007年11月30日

やせるメカニズム

世の中には「やせたい」と思う人がたくさんいます。やせたいといっても、人によってその目的はそれぞれ異なることもあると思いますが、きれいにというだけでなく、健康的にも見えるようにやせるには、いったいどうすればいいのでしょうか。

真のダイエットとは、ただ細くなることだけを意味するのではなく、スリムになるとともに美しさを伴わなければなりません。またやせた後にそれを維持することが重要です。リバウンドのないダイエットをするにはまず体重を減らすことよりも「脂肪を減らす」ことを考えることが大切です。

ダイエットで失敗しないようにするためには、やせるというメカニズムがどうなっているかを知らなければなりません。人間の身体は本来水分が50〜60%、固形成分が20〜30%、脂肪が20〜15%となっています。

日常的な食べ過ぎや運動不足は、こんな身体の成分バランスを崩し、身体を脂肪の割合を多い状態、「肥満」へと導いてしまうのです。この脂肪をなんとかして減らすことこそが、やせたいという望みをかなえることにつながるのです。

体脂肪を減らすには食事のコントロールとともに運動することで脂肪を燃焼させることが大切です。さらに筋肉を増強し、基礎代謝、つまり私たちが日ごろ生活していくためにエネルギーを消費する力、これを強くすることこそが、やせるために必要なメカニズムなのです。

やせたいな・・と思ったときは、やせるメカニズムに合った食事と運動をこころがけることで、健康的なダイエットを成功させましょう。
posted by エトセトラ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。