2007年11月24日

食事と運動で痩せる

カロリーの低い食品だけを食べ続けるダイエット方法は、実はとてもリバウンドしやすい方法です。リバウンドのしないダイエットはバランスの良い食事と適度な運動が必要です。

パンやお米を断つ人もいますが、炭水化物のない食事は低血糖の元です。ささみのような赤身の少ない肉類や豆製品を意識して摂ることで筋肉を作り、基礎代謝の高い体を作ることも重要です。

炭水化物には、脂肪を燃焼させて筋肉を作る重要な働きがあります。野菜のビタミン類、海草等のミネラルも意識して摂取するようにしましょう。

ダイエットには運動が欠かせないポイントです。運動がめんどうくさいという方も多いと思いますが、まず10分からウォーキングをして持続していけば体が慣れてきます。リバウンドをしない体を作るには、脂肪がつきにくい体を維持しつつ脂肪を落とすこと。

痩せるために必要なものはとてもシンプルで、一日の総消費カロリーが総摂取カロリーを上回ればいいのです。一回の食事の量を抑え、そして空腹感を感じる前に食事を取るように回数を増やすことが、体の負担の少ない理想的な食事です。

3時間おき程度に少しずつ食べることが理想的です。少しずつ食べることは吸収をよくして脂肪として貯め込むカロリーを減らす効果もあります。お腹が空いている時に一度に大量の食事をとると、体が飢餓状態になっているので脂肪を蓄積しようとします。

食事と運動によるこのダイエット法は時間がかかりますが、体にもやさしく、食生活そのものが改善されます。健康状態を維持し、美しく痩せることができるダイエット方法なので、リバウンドもしにくいことが特徴です。
posted by エトセトラ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72471070

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。