2007年11月18日

ダイエットは食事から

食事面の改善は、ダイエットに取り組む時には避けて通れないものです。

短期間でダイエットをする時は食事の制限が手軽な方法ですが、俗に一品ダイエットや絶食は体重こそ減るもののボディラインの乱れに繋がり、健康面だけでなく精神面にもよくないこともあります。

体も心も満足できるダイエットを達成できるよう、食事はサプリメント等ではなく実際の食品で栄養バランスよく摂取しましょう。食事はダイエット時に最も心がけなければならないことです。

食事を野菜中心に切り替えることで、豊富な食物繊維やビタミン、ミネラルを取り込むことができます。野菜というと生野菜のサラダが真っ先に浮かびますが、生野菜は体を冷やします。

温野菜でもおいしいサラダは作れますので、温野菜を中心にメニューを組んでみましょう。ここでドレッシングを大量にかけてはカロリーが上がってしまうので、スーパーなどにあるノンオイルドレッシングを使いましょう。

油脂成分控えることで体重を減らそうと肉類や魚類を完全に断つ人もいますが、栄養面でもよくない上に健康を損なうことにもなりかねません。肉類の油脂分や魚の脂は摂りすぎはよくありませんが、体を作るために必要なたんぱく質が豊富に含まれています。

肉類を摂らず筋肉が作られなくなると健康によくないですし、基礎代謝が上がりません。魚はやや調理しにくい食材ですが、魚に含まれる脂は体にもよく、DHAは血液サラサラ効果で注目されています。食事制限中だからと極端に走るのではなく、バランスを考えてメニューを組むことが大事です。

食事の中で油を減らす工夫はちょっとしたことで可能です。フライパンをテフロン加工にすることで、油が少なくとも炒め物や焼き物が作れます。最近では調理の油をスプレーで吹きかけて量を調整するグッズも人気です。
posted by エトセトラ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。